読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルの熱愛について考える



久々に自担(櫻井翔)の熱愛が出ました…!


櫻井担の皆様、息をしておりますか?

私は割とけろっとしております。寧ろ私は昨日のZERO翔さんの浮腫み具合の方に絶望しておりました…お相撲さんかよ…



翔さんは一般人の方と噂されてた事もありましたが、あんなだーんと出るのは久々かなあと…

堀北さん以来なのではと勝手に思っています。

熱愛を知って「櫻井 熱愛」で検索をかけ詳細を調べ、写真を見た私の第一声は「センス仕事しろ」だったのですが(私服へのディスり)見れば見るほどあれはわざと撮られに行ったのかなあ…と思いました。

翔さんがあんなヘマするわけないし。

いや「ださい私服」「深夜に買い物」で何回か写真撮られたけど。あれはノーカンとして。

翔さんももう35歳だし結婚を真剣に考えているのかな、と。

相手が相手だし。

ファンの反応を見るために公にしたのかなと思いました。



まあ真偽はどうであれ私は「自担には早く素敵な人を見つけ、結婚してほしい」と思っている組なので基本的にダメージはなかったです。

寧ろ翔さんに至っては「人間不信なの?」「人嫌いなの?」「優しさ知ってる?愛知ってる?」って思ってた所があったので人を愛せる人なんだと知って安心しました。自担は冷めた人間ではなかった。



でもこう感じる人って少ないんだろうなと。

私の周りでもそうだし、Twitterを見ていて「熱愛を信じたくない」「嘘といってほしい」など熱愛は嫌…という方が多かった。

相手に申し分ないし泣く泣く受け入れる…という人も結構多い気がする。

まあファンならアイドルの熱愛は嫌だよな…と思います。


知り合いのジャニオタさんに「自担には早く結婚してほしいし幸せになってほしい。あわよくばデレデレしながら子供の話とかMCでしてほしい」という話をした時のドン引いた顔は今でも忘れません。心の底から「きっしょ」って顔されました。辛い。


でも私だって最初からこう思っていたわけではなくて。


学生の頃の自分のブログを見てると、ちょうど翔さんが小林さんと熱愛出てた時期のがあって「絶対信じない!翔ちゃんに熱愛とか絶対嘘!」と書いていたし。完全に熱愛否定派でした。

でも今はまるで逆というか。

「アイドルだって人間なんだから恋ぐらいするでしょ」と考えるようになって写真があったり信憑性の高そうなものは割と信じるようになったし。

あの時は「別に付き合っててもいいんじゃない?」という人の神経がまるで理解できなかったけれど。


だけど、今は「自担には早く幸せになってほしい」と思うようになった。


自分が年齢を重ねて、大人になって結婚という言葉が遠くなくなったのもあるのかもしれないけれど、一番はすばるくんのファンになった事かな、と。


嵐が好きな人にはあまり知られていないかも知れないけれど、

すばるくんって分かりやすくどん底を経験している人で。

苦労もしてるし、落ちていきやすい所もある。そのあとちゃんと上がっていける人ではあるけれど。


発する言葉一つ一つに重みがあるし、それで気づかされる事も多い。

私が落ちた時に引き上げてくれたのもすばるくんの歌や言葉の存在が大きい。


そうしてすばるくんから色んなものをもらった時に、「私もすばるくんに何かを返したい」と漠然と思った事があって。


でもただの一ファンで、しかも割と関ジャニ∞の中ではファンが少ない部類に分けられる渋谷担の出来る事なんてライブのすばるくんの挨拶で人の7倍声を張りあげる事と団扇で「あなたのファンはちゃんとここにいますよ!」アピールするくらいしかない。

あとはすばるくんの歌の邪魔をしない。これはライブマナーとしても当たり前の事だけど。

すばるくん個人に出来る事なんてきっとそれくらい。


あとはCDやDVD、グッズを買ってグループの経済面を潤す事くらい(爆)



私にはすばるくんが落ち込んだ時に声をかける事も、

すばるくんが疲れて帰った時に「お帰りなさい、お疲れ様」と温かいご飯やお風呂を用意する事もできない。


だって私はただのファンだから。


ファンとして「関ジャニ∞渋谷すばる」を支えることはできても、「一個人としての渋谷すばる」を支えることはできない。



そう思った時に「誰かすばるくんを幸せにしてくれないかな」と考えるようになりました。

「すばるくんが自由に歌を歌えるように、誰か支えてくれないかな」と。



私はすばるくんの歌や言葉に沢山助けられたから。

でもそれを返せる方法なんてきっとほとんど無い。

私自身の手ですばるくんを幸せに出来ることなんてないから。

それならせめてすばるくんの幸せを心から願えるような人でありたい、と。

少しでも何かを返せるファンでいたいな、と思いました。



でも不思議なことにそうやって思っていると熱愛とか出てもまるで気にならなくなった。

寧ろ「おめでとう」と思えるようになった。


ただし元々個人的にそこまで好きじゃない人が相手とかだと「そうきたか…」と思う事はあるけれど。だってそれは人間だもの(笑)ごめんけど(笑)



すばるくんの熱愛が出た時も正直相手よりも「すばるくんはやっぱりおっぱいが好きなんだな」「渋谷すばるの私服はやはりおしゃれだった」「センス神かよ」「というか後ろからすばるくんを盗撮している女なんやねん」と全く関係ないところで盛り上がっていました。タフかよ。



でもきっとこう考える人は本当に一部。

熱愛に関してはやはりプロなんだから仕事の一つとして「隠すべきでは?」と思う意見も共感できる。

接客業という仕事をしている私も一社会人としては同意見だから。

何があっても仕事場に誰か1人にでもマイナスイメージになるような発言や行動をしてはダメだと思っている。

だってそれが仕事だから。

見えないところで発散する分にはどうぞどうぞって感じだけど、お客さんに見えるところでは絶対にダメだと思う。

それで商品価値って変わってくると思うから。



ただ人間は理性だけではなく感情も持ち合わせているから。

それだけでは言い切れないことってあると思う。

だから何が正解とかってないと思う。


だけど、私は好きな人の幸せを否定するよりも祝福できるようなファンでありたいな、と思う。


私はそう考えるまでに10年かかっている。

少なくとも嵐を好きになってからの5,6年は熱愛否定派だった。

でもすばるくんを好きになって3年経って考え方が変わった。


そりゃ未だに手厳しく言ってしまう事もあるけれど…

グループに支障をきたすような恋愛は違うと思ってしまうから…



ただ、基本的にはそう思っています。


本人から何か発信があったわけでもないし、真偽もどうかはわからない事だけれど。


私個人としては熱愛云々よりも兎に角早くライブDVDを発売して貰いたい、ただそれだけである。