タヒチから浮所飛貴に落ちた話


実は8/9にジャニーズジュニア情報局に入会しました。


多分付き合いの長い方は知っているかと思うのですが、私は年下にまるで興味がない。

失礼ながら青臭いというか、若さゆえの痛さとか恥ずかしさが苦手というか、見ていられない。

なので基本的にデビュー組のおじドルにしか興味がない。

何言ってんだこのババアと思っても何も言わないでください。


なので最初キンプリを6つ子だと思うくらい見分けがつかなかったし、元々人の顔が覚えられない人種なので1年くらい少クラを見てるけど未だにジュニアのほとんどが分からない。



そんな私がまさかのJr.にハマりました。


その名も浮所飛貴



f:id:aeristxss:20190809220433j:plain


※これは私を沼に落とす為に友人が送ってくれた浮所くん。かわいい



浮所くんはジャニーズJr.のグループ"美 少年"の一人でメンバーカラーはオレンジ、

出身は愛知県、血液型はB型、趣味はテニス、ヴァイオリン、乗馬(浮所くんがブログで書いてた自己紹介)のリアル貴族です。

バイオリンじゃなくてヴァイオリンな所がガチ貴族。


私が今まで見てきた(鳥)貴族とはダンチな溢れ出る貴族感。

いや大倉も貴族だけど(鳥)

でもほんと私の人生で趣味乗馬とか言ったこともないし聞いたこともない。

そもそもどこで乗馬すんの。牧場?



そんな浮所くんにハマったきっかけは8/2放送のザ少年倶楽部のJr.にQというコーナー。

その回は夏の恋の妄想をするというもので、各Jr.の妄想が書いてある。


基本的に少クラはキンプリ目当てなのでJr.に興味はない。

なのでいつも早送りする。

でもその日はまあ見るか、くらいなノリで見ていました。

この判断が後に私を変えるとは知らずに…



そのJr.にQというコーナーで浮所くんは「タヒチで一夏の恋をする」という妄想を繰り広げました。

キラキラ表情を変えながら語る浮所くんを河合くんととっつーは「はははー」くらいに流す。

だけど、私はめちゃくちゃ衝撃を受けていた。



え、こんな若そうなのに(この時は浮所くんの年齢を知らない)タヒチとか出てくるの…?

と流し見程度だったJr.にQをガン見し、その後の記憶を失うくらいには「ヒダカ…(河合くん曰くホラーっぽい言い方)」が脳内を占める。


f:id:aeristxss:20190810212711j:plain


※ホラーと言われた浮所くん(カタコト)



ハワイとかグアムじゃなくてタヒチ

多分ここでハワイとか言っていたら「はいはい若造」で終わったんだけど、何故かタヒチに衝撃を受けた私はその手でタヒチを調べた。

浮所くんじゃなくてタヒチを先に調べるほどタヒチの衝撃が大きかった。


それで調べたタヒチを見て「え、めっちゃ似合う…」と謎の感動をし、そこから浮所くんが気になりもうめちゃくちゃ調べた。


浮所飛貴」を検索するところから始まり、とりあえずと美Tubeを漁る毎日。

え、浮所くんめっちゃできる子やん。てか那須くんと絡んだら浮所くんめっちゃ可愛いやん…

そしてそれを知った友人から布教の毎日。

(那須くんと浮所くんのコンビが好きな那須くん担当の友人は大喜びで色々送ってくれた)



そこから私の中で何かが動き始めました…



f:id:aeristxss:20190810185025j:plain


※布教してくれる友人と世界中に感謝する私



それまではまるで浮所くんというか美 少年を始めとしたJr.に興味もないしそもそもよく知らなかった。

少クラもキンプリだけ残して美 少年が嵐のStill...を歌い始めるところからばっさり編集するくらいにドライな人間だった(今思うと過去の私はなんてもったいない事をしたんだ…)のに、1週間で美 少年漬けになりました。



まさかタヒチでここまでくるとは思わなかった。


そしてここまでくると私の中で過ぎるFC入会の文字…


いやいや、すばるくんに嵐とエイト、しかも岩橋くん復帰したらキンプリも入るつもりだし…これ以上掛け持つのは…え、でもJr.は2500円なんだ….へぇ〜…


そう思っていた私にジャニーズ事務所は最後の攻めの一手を加えました。タッキー社長怖い。


それが美 少年ブログ開設。


ジャニウェブは入ってるので普通に見れるんだけど、情報局に入っていない私は写真"だけ"が見れない。

ただそれが割と私へ大きなダメージを与えた。

だって可愛い浮所くんが見たいのに(文章だけでも可愛いけど)情報局に入っていないだけで可愛い浮所くんが見れない。


自撮りの練習をして加工アプリをインストールした浮所くんの研究の成果を見ることができない。




そしてタヒチから1週間経った8/9


f:id:aeristxss:20190810154129p:plain



あれ?



f:id:aeristxss:20190810185642j:plain



あれれ?




無事、入会。




タヒチから僅か1週間の出来事です。

私史上最速でFC入会しました。

大体好きになってから1年くらいうだうだしてFC入らないんだけど、浮所飛貴は1週間でキメてきました。

ちなみに前日の8/8に友人にまだFCには入らないと宣言していました。

今月入ってたら笑ってとは言ったけど。笑




そんなこんなでまさかのタヒチをきっかけに僅か1週間で浮所飛貴のファンになったのでした。



皆さんくれぐれもタヒチ浮所飛貴にはお気をつけ下さい。









独断と偏見によるドリームライブ 2nd Season

十五祭が始まりました!

私は東京だけの参加なので(しかもオーラスとその前日)ギリギリまでネタバレも見れないし何も知らぬ存ぜぬなのでまだまだ始まった感がないです。


そしてキンプリは今年もダメだったので本当に夏の予定がない!!!!!!!

9月に十五祭と10月に5×20と今年は秋祭りです!!!!!!!




そんな夏が暇すぎて仕方ないのでこの前キンプリのアルバムの感想をつらつら述べたので、

折角なので私的King & Princeのセトリを考えてみました。

キンプリのツアーも無事始まった事ですし。


前回嵐とエイトでやってたやつ(独断と偏見によるドリームライブ - 赤く萌える。 http://aeristxss.hatenablog.com/entry/2018/01/10/024036)のキンプリver.です。



ちなみに私はキンプリのライブに行った事ないし、なんならDVDすら見た事ないです。

なのでまじで独断と偏見。

Twitterのレポは見てるけどほぼほぼMCばかり見てるの結局よくわかってない。

それにしてもキンプリのMC面白いね。

そしてついでに言うと私はジャニーズを網羅しているわけではないので嵐とエイトのライブくらいしか知らないです。

なので考えが偏っている気がする。

まぁ、妄想の一環なんで気にしない。


設定は横アリ18:00開演にします。

ちなみに大いに私の趣味が入ります。

さーいってみよー!





1.シンデレラガール

2.High On Love!

3.Funk it up

4.YOU, WANTED!

挨拶

5.Dance with me

6.君を待ってる

7.Glass Flower

8.宙(SORA)

9.マホロバ

10.Letter

11.グッとGood Life

12.Can't Stop Now

13.Big Bang

14.BEAT MAKER

15.勝つんだWIN!


MC


17.OH!サマーKING 平野&永瀬&髙橋

18.Alright 平野&永瀬&髙橋

19.Prince Princess 岸&岩橋&神宮寺

20.描いた未来〜たどり着くまで〜 岸&岩橋&神宮寺

21.アダムとイヴ(関ジャニ∞)永瀬&髙橋

22.アイスクリーム(関ジャニ∞)平野&岩橋

23.Code(NEWS)神宮寺

24.bite the LOVE(少年隊)岸

25.Moon Lover

26.Lover's Delight

27.愛のすべて

28.別々の空

29.FEEL LIKE GOLD

30.MIXTURE

31.Spark and Spark

32.Super Duper Crazy

33.Bounce To Night

34.Naughty Girl

挨拶

35.Song for you〜君を信じて〜

36.君にありがとう


アンコール

1.Sha-la-laハジけるLove

2.Memorial

3.風に乗れ

俺たちの名前はなんだ?→King & Prince(銀テープ発射)


ダブルアンコール

1.King & Prince,Queen & Princess


トリプルアンコール

1.Oh My Girl


こんな感じかな〜!

一応キンプリの音源化されている曲もしくは音源化予定の曲でセトリ組んでます。

一応ここで映像が入るとかここでこんな衣装に替えるとかも考えているんだけど、それを書き出すとキリがないのでセトリだけ。


ただ一つだけ言いたいのはSong for youの時の衣装は白のタキシードを着てほしい!!!!!!!

イメージは嵐のTimeのBe with youだよ!!!!!!!あれ白じゃないけどな!!!!!!!




それにしても途中でめちゃくちゃ私の願望が入ってる。

だがし、ひらいわのアイスクリームは絶対かわいい。


アイスクリーム型マイク向けあって歌うひらいわちゃんとか最高すぎませんか!?!!!?!!?!

ヤンマーちゃんみたいにMV撮りたいよ私は!!!!!!!!


あと神宮寺くんのCodeは少クラとかでもいいのでまじでいつか絶対やってほしい。

僕だけの暗号に変えてください!

まあ神宮寺くんは亮ちゃんと違ってストレートに「アイシテル…」言えそうだけどね。なんせ国民的彼氏だから。


こうやって言いだすとほんときりがないんだけど、ユニットは見てみたいのが多すぎる!

廉海ちゃんのパンぱんだとかも見てみたいし、岸平野髙橋の夜の影とかも見てみたい。

岸廉のkicyuとかじぐいわのUBとか。

Prince3人でAnswerとかも夢があるし、岸平野神宮寺のバズりNightとかもいいよね。もしくは夜な夜な。

KING3人でビーストとかもいいね。スーツからの褌!

まあガリガリな人もいるけどそこは筋トレしてもらってどうにか(笑)




とりあえず私のセトリはこんな感じなんですけど皆さまのドリームライブはいかがでしょうか!

どうか私のドリームライブを見て!という方はこっそりでもなんでも教えてください。

一緒に夢を見ましょう



あーこんな妄想してたら余計ライブ行きたくなったな〜!



誰か私に現場をください!!!!!!!!





King & Princeに課金した話


以前ブログで岩橋くんとPrinceに救われた話

(星を探していたら恋ピンクを見つけたオタクの話 - 赤く萌える。 http://aeristxss.hatenablog.com/entry/2019/01/20/222200)をしたと思うのですが、

その時に私は「お金を落とせるようになるまでファンとは言わない」と言っていたと思うのですが、

ついにKing & Princeに課金しました。



King & Prince 1stアルバム「King & Prince」初回Bを購入致しました。


f:id:aeristxss:20190623090618j:plain



いやなぜ3D仕様???????

関ジャニ∞で見慣れたようなステッカーもついてきて「いや、これ使い道どこ??????」と思いながらいつものごとくセブンイレブンで受け取ってきました。

働く大人の味方タワレコオンラインありがとう。



実はこれを買う前に一度FCに入会しようと新規入会の画面までいっていました。

岩橋くんが一部活動再開の発表をした時です。

テンションが上がりすぎてその画面までいってふと冷静になってやめたのですが、結果として岩橋くんは今もお休みしている状態なのでまあ、冷静になってよかったのかな、と思います。

でもこの時に「あー私やっぱキンプリ好きなんだわ」と思ったので岩橋くんが復帰したらFC入会しようと思っています。

ジャニウェブのブログの写真とかFC入って見たいものはいっぱいあるけど勝手に願掛けしてるのもあって、それも全部岩橋くんが戻ってくるまで我慢します。

欲望に負けてFC入会するかもだけど。いや、しない。


f:id:aeristxss:20190623092252j:plain


ちなみに一年前の2018年6月28日の私とお母さんの会話。


いや、今もう入ろうとしてるけど!!!?!!!?!!

ていうか入るつもりだけど!!!!!??!!?!!?

全力で笑って!!!!!!!!!!



ていうか活動休止してる中お金を無事落とさせる岩橋くん怖い!!!!!!!!

営業上手なホストかよ!!!!!!!!!


ちなみに久しぶりにカラオケに行ってシンデレラガールとかMemorialとかのPVの岩橋くんが相変わらず何度見てもめちゃくちゃあざとくて(ほっぺにクリームつけるって少女漫画ぐらいでしか見た事ないんだけどリアルにやってのけるこの人何?)

「このクソビッチ」って思いつつも全力で可愛いって思ってしまったから私の負けです。


デビュー日のPONとかVS来た時に自分のこと可愛いって言ってるの見て「何言ってんだしばくぞ」って思ってた私が、

あざとい人間全然好きじゃない私が、

「みんなのプリンスです♡」って言ってるの見て「あーかわいい」ってなってるからまじでチョロい。


ちなみに相変わらず顔は平野くんが好きです。



そんな無事にキンプリにお金を使った私ですが。

アルバムがめちゃくちゃ良くて衝撃を受けました。



そんなKing & Prince 1stアルバムの感想を残しておきたくてブログを開きました。

10年以上嵐と関ジャニ∞を追いかけてきたオタクの感想なので頻繁に「嵐っぽい」が出てきますがめちゃくちゃ褒め言葉です。



じゃあいってみよう!






☆シンデレラガール

関ジャムでも紹介された名曲なので割愛。

とりあえずこれを聴いたあなたはもうシンデレラ。

門限厳しい神宮寺くんの優しい声にいつも「でへへ」ってしちゃうしPVのあざとい岩橋くんに札束投げつけたくなる$$$


ジャニーズは年数重ねるとデビュー曲を歌わなくなる傾向にあるけど、シンデレラガールはA・RA・SHIみたいに毎ツアーで歌いそうな感じがある。

キンプリの名刺と言っても過言ではない。



☆Sha-la-laハジけるLove

これはもうアンコールで歌ってるでしょ!!!!!!!

ツアーTシャツ着て歌いながら外周回ってるでしょ!!!!!!

ツアーTシャツは白がいいです。嵐みたいにスパンコールとかでそれぞれ装飾してて欲しい。

海ちゃんはTシャツにダメージいれてて欲しいし岸くんは頭にタオル巻いてて欲しい。


嵐でいういつまでもとか夏の終わりに想うこととかそんな感じの爽やかさの中に切なさみたいなものがあって、堪らない気持ちになる。

楽しかった時間が終わるけど、でもまたきっと集まって楽しい夏を過ごしたいね、っていう嵐でいう国立にぴったりな曲だよ!!!!!!!

これはSceneあたりの嵐で聞きたかった!!!!!!そう思うくらいめちゃくちゃいい曲!羨ましい!

これが歌えるのは20代前半だよ!!!!!!


個人的に平野くんの少し掠れた歌声が切なさをより強めている気がします。

ちなみに岩橋くんが復帰した時にはきしいわでこの曲を歌いながら外周回ってほしいです。



☆君を待ってる

信頼と実績の高橋優作詞。関ジャニ∞がお世話になっています。


サビ頭の「世界を変えよう!」ってとても掴まれる歌詞。

CM曲ってあの数十秒にその商品のPRの邪魔をせずどれだけ頭に残るかが大事だと思うんだけど、この「世界を変えよう!」ですぐに「あ、キンプリだ」ってわかるキャッチーさがある。

個人的に嵐のスマイルとかも「スマイル!最高の君だけのスマイルで」がとても頭に残るフレーズだな、ととんがりコーンのCMで流れてた時に思っていました。

C1000の冬を抱きしめてとかも同じく。


ぶっちゃけAメロとかもいい事言ってるんだけど、サビ頭の印象が大きすぎて他が残らない。

でもCM曲はそれくらいでいいと思う。

個人的に君を待ってるの「人と人の間にあるらしい」の平野くんが全力で笑顔なところが可愛くて好きです。



☆Naughty Girl

CMで見たPVの雰囲気が嵐でいうFaceDownとかPARADOXみたいな感じ。

ソファーに腰掛けて王様感丸出しの天下の嵐様にクラクラした私が嫌いなわけなかった。

ちなみに最初これがリード曲なのか、微妙、とか思っていました。すいません。

今では大好きです。ガシガシ踊る平野くんが好きです。

「からかわないで!」の岸くんの化けた感じが大野さん感あってめちゃくちゃ好きです。岸くんTOP SECRET踊れよ。


個人的にリード曲はツアーのセトリでどこに入れてくるのか毎回楽しみにしています。

エイトが関ジャニズムの時にリード曲だった「EJ☆コースター」を1曲目に持ってきた時は大拍手でした。

逆に嵐がDIGITALIANでZero-Gを本編最後に持ってきてそれで終わらせた時は震えました。

デジはまじで最初から最後まで神がかっているので人類全ての人に見て欲しい。嵐大好き宇宙服もあるよ。


ちなみにNaughty〜は嵐でいうとライブ中盤〜後半の映像後の衣装替えてすぐあたりで歌う感じかなあと思います。

ちなみにこんなに色々言っていますがキンプリのツアーに行く予定は今のところありません。昨年同様PG頑張る。



☆Can't Stop Now

めちゃくちゃ可愛い!

カップリングに入ってそうな感じの曲。若いからこそ歌える曲。アラフォーの嵐とエイトはもう歌えません。

個人的にこれは海ちゃんにぴったりで可愛いです。なんなら海ちゃんソロで歌ってもいいレベルで可愛い。

ただ平野くんのハスキーな声が入ることで可愛いで終わらない、10代と20歳の狭間で揺れる絶妙さがある。



☆マホロバ

これ昔のNEWSが歌ってそうな感じ。だってこのイントロはさ?NEWSだよ。

チェリッシュとかあたりのNEWS。ていうかNEWS歌ってるだろ?

岸くんの2番頭がとてもいいです。

個人的に神宮寺くんは声に癖がないのでどの曲にも合うなあと思うんだけど、このマホロバは神宮寺くんの癖のなさがとてもぴったり。

聞いて心地いい。

個人的にWゆうたにNEWSの曲歌って欲しい。

LIVEあたり歌って欲しい。



☆別々の空

いや、これもNEWSでしょ??????

冒頭のれんれんがとてもいい。

個人的にれんれんってあまり声に感情がないなあと思うんだけど、(だからこそ俺スカの明智はぴったりだった)

それが逆に空虚さを駆り立てて曲の切なさを引き立てて曲に引き込まれる。

この歌割りをした人に大拍手。

れんれんソロで歌って欲しいくらい。

衣装は是非白でお願いしたいし、豪華な装飾はいらない。

れんれんには顔という装飾品があるのでシンプルイズベストでお願いします。



☆Moon Lover

嵐でいうLOVEPARADEです。

タキシード着てステッキ持って踊ってそうな感じ。

イメージは5×10の潤くんのWISHと相葉さんのじゃなくてを足して2で割った感じ。

ドレス靡かせてパリをスキップして歩きたくなるような曲。

これを聴いた後にシンデレラガールを聴けば気分は貴族。



☆FEEL LIKE GOLD

めちゃくちゃ好きです。このカップリング感満載な疾走感のあるかっこいい曲大好きです。

BEATMAKERと合わせて聴きたくなる。

大体こういう疾走感があってタイトルを歌詞に入れてる曲はかっこいいんだよ。

個人的に海ちゃんの可愛い声がこういう曲に実は絶妙にマッチしてるのが感動する。

え、可愛いだけで終わらない!?

神宮寺くんと海ちゃんでいつかゴリゴリのロック歌って欲しいです。



☆Big Bang(平野&髙橋)

ビッベン!!!!!!!!!の破裂する感じがいいよね。

ダンス上手い2人が踊ること前提に作られた曲って感じ。

CDで聴くってより見るための曲。

ライブではメインステージでライトは赤にして欲しいし

衣装は黒がいいな。


あとどうでもいいけどこれお化け屋敷とかで流れてたらめちゃくちゃ緊張感煽りそう。



☆Dance with me

この徐々に上がっていく感じがとてもいい。

ダンスパーティーに向かうところからダンスしてるところまでをストーリーにしてるような曲。

関ジャニ∞のDONAIをもっと若くして可愛くした感じ。

キンプリ流のDONAIって感じ。

今夜は僕とDONAI?って言われたい。



☆Super Duper Crazy

これは本編ラストに向かうまでにテンション上がる感じ。

フロート乗りながら手振ってそうな感じ。

関ジャニ∞でいうとエイタメの前向きスクリーム辺り。

安田くんが取り憑かれて大倉が巻き込まれた辺りです(eighterにしかわからないネタ)

あと少しでライブが終わっちゃう〜〜〜〜でも楽しい〜〜〜〜〜〜って感じ。

会場が一つになったくらいです。


あとどうでもいいけど1分35秒あたりに「山P」って聞こえるんだけど誰か同じように空耳してる人いませんか。



☆Memorial

PVの岩橋くんあざとい。

あんなナチュラルにクリーム付けますか!!?!!?!?少女漫画でしか見たことねーよ!!!!!!(2回目)

そしてれんれんの隣でマウント取っててこいつ絶対面食いやわって思った(曲全く関係ない)


曲はとてもいいです。結婚式とかにもぴったりな感じ。



☆Letter(岸、神宮寺、永瀬)

めちゃくちゃ好き〜〜〜〜〜〜〜〜!

最高の笑顔見せたい〜〜〜〜〜〜!

これファンはめちゃくちゃ嬉しいよね。

ファンへ向けた曲と知って待ってえ、堪らんやつ…ってなった。

だってめちゃくちゃ歌詞がラブソングなんですよ!!!!!!!

しかもファン(大勢)に向けてっていうより君(あなたひとり)へ向けて歌っているようで、あーこれはやばいやつ…ってなった。


アコギを弾く神宮寺くん見たら多分恋に落ちる。

一億年前から言ってるけど神宮寺くんは早くCodeを歌ってくれ。


そしてこの曲のめちゃくちゃいいな、と思うところが「I promise」を歌うのが岸くんじゃなくてれんれんだというところ。

れんれんの少し掠れてる高音が「まだ未完成な僕が君を守るよ」という一種の誓いみたいなものを感じさせる。

これ多分岸くんだと高音の完成度が高すぎてデビューしてまもない未完成さや、若さ故の少し青臭さみたいなものが消えちゃうからここはれんれんで大拍手。


もしこれを歌うのが嵐くらいの熟練さがある人達ならグループ1の美声の持ち主で当たりだと思う。

けど、これはれんれん一択。

あーこれは生で聞きたかった…



☆Song for you〜君を信じて〜

「Song for you」ってタイトル流行ってんの???????


これは嵐でいう、いま愛を語ろうとかBe with you、僕らがつないでいく、関ジャニ∞でいう大阪ロマネスクだよね。

最後の挨拶をした後ツアー本編最後で歌ってほしいやつ。ピアノのメロがとても綺麗で泣きたくなる。

大サビ前の岸くんのところがBe with youの大ちゃんを思い起こさせる。


イメージ的には嵐のTimeだな。

相葉くんが泣いちゃう伝説のTimeだよ。キンプリで泣きそうなのは海ちゃんかな。泣いてもないのに勝手に海ちゃん泣かないで、って思ってる。


どうでもいいけど、嵐とかキンプリは「君」が似合うよね。関ジャニ∞は「お前」なんだよ。

この曲を聴いた時にキンプリは王道のキラキラアイドルなんだろうなーと思った。

嵐やNEWSみたいなキラキラした王道路線。


これはこの時このツアーでしか歌わない曲なんだろうな、と思うけどそれがいい。

この曲で何度も思い出を重ねたくない。

今だからこそ歌って欲しい曲。


嵐のBe with youとかもまた歌って欲しい!って強く願うけど、あれはあの時の嵐だからいいし、それを超えることはないから歌わないで欲しい、とも思う。

オタクは勝手なんです。



☆君にありがとう

うちの執事見たよ!!!!!!!あんな執事が欲しい!!!!!!!

それにしても赤目さん最初から胡散臭いと思ってたよ!!!!!!だって顔が悪どいから!!!!!!(失礼)

それにしてもこの曲はエンディングにぴったりで、楽しく終われる曲ですね。

ハッピーエンドな曲。


これ嵐でいうと(なんでも嵐で例える)TimeコンのBe with youのあとのHappiness的な役割してる。

感動の涙で終わらせない。最後はやっぱり笑顔で終われる。

アンコールの最後とかで歌ってほしい。

でも現実は本編半ばくらいかな。フロート乗りながら手を振るキンプリのイメージ。


この曲はほんと聴いててほっこりする。

そして微妙にサビとAメロの雰囲気が違ってそれも二度美味しい感じがしていい。

「弱さ見せたって大丈夫」

がとてもグッとくる。


この曲ってタイトルからしても感謝を伝える曲なんだけど、ある意味エールソングだな、と思います。


個人的に「ありがとう」と言われることで人は救われると思うんです。

ありがとうの数だけその人の自信に繋がると思う。

この曲はありがとうを伝えることで誰かの力になったり応援をしているような曲。


めちゃくちゃLOVE&PEACEで現代的なエールソング。



ディスク1はこんな感じかな。

この感想を見ると私の好きな曲がとても分かりやすいなーと思います。


そしてついでにジュニア時代の曲も軽く触れます。



☆OH!サマーKING

にっきどりょーちゃんもそうだけどセリフあるのめっちゃ恥ずかしくない???????

タコマイとかいつも恥ずかしくないんかなーなんて思ってた。

平野くんめっちゃ喋るやん。と思ったられんれんのお待たせに復活LOVEかよって思った。

復活LOVEはおかえりだけど。

ていうか海ちゃんにも喋らせたれよ。


でもめちゃくちゃ乗れる曲。夏!夏!夏!って感じ。

この後に罪と夏歌って欲しいくらい。

一度聞いたら頭から離れない曲。

ちなみにラップ前の「ファイヤー!」みたいなところが岸くんにしか聞こえないんだけどこれは私の空耳ですかね。海ちゃんかな。



☆Alright

イントロのジャカジャカみたいなところが嵐のHow to fly思い出させる。

個人的にMr.KINGは夢を追いかける曲が少ないなーと思います。

この曲もどちらかというと目まぐるしく変わる現状に不安を抱いている若者に「無理に変わらなくていいよ」と伝えてるような曲な気がする。

KINGはPrinceと違って若くて幼くても期待されてるからこそのプレッシャーだったり変化を求められて自問自答してるイメージ。

この曲はそんな3人が「人は人。自分は自分」と割り切ってありのままの自分を好きになろうよ、と伝えているような曲。


誰かを羨んでしまって自分を情けなく思ってしまうことって誰にでもあるけど、この曲を聴けば自分らしく頑張ろう、って思える。



☆THE DREAM BOYS

これめっちゃディズニーっぽいというかミュージカルっぽくないですか!?

ミッキー出てきてるよね!?

THE ジャニーズっていうか、ジャニーさん好きよな。

そして潤もオーケストラしそうな感じ。


最初「なんだこの壮大な曲は…(笑)」と思ってたけど、今では毎日聴いてるくらい大好きな曲。

最後のテンポアップしたところが私の胸を高ぶらせる。


この曲を聴くと3人が白い衣装着てフライングしてるイメージ。知らんけど。


終わり方がめっちゃ花火打ち上がってそう。



☆Prince Princess

この曲のためにアルバム買いました(大声)


最初なんだこの童謡に出てきそうな曲は、と思っていたけど、DREAMIN' BLOODと作詞家が同じと聞いて改めて聴き込んで好きになった曲。単純なジャニオタだよ。

だって夢見ることをやめない僕らの中のDREAMIN' BLOODだからさ!!!!!!!


これは聴けば聴くほどいい曲だな〜と思います。

優しく包み込んでくれるような応援ソング。

世界は丸くひとつなんだよ、って心温まる曲。


そしてあのルマンド衣装めっちゃ似合ってる。まさにプリンス。

だって「誰もがこの星の大切なPrince Princess」ってやばない?え、やばない?こんなババアもたちまちPrincessやぞ??????

ていうかファンの名称がPrincessってすごいよな…25年間生きててPrincessなんて呼ばれたことねえ。


これを歌えるのは正直この3人だけだと思います。


Princeの3人ていうか特にきしいわがあんまり普通の人が経験してる青春を経験していないからか、なんかリアリティがないんですよね。

なんか突拍子がなくて一般的な感覚を持っていないというか。

だからこういうちょっと現実離れしたディズニーに出てくるような少し情けなくてかっこいい王子様がとても似合う。


で、そんなきしいわに国民的彼氏が入ることで現実味を足す感じ。

神宮寺くんが入ることでフィクションがノンフィクションになる。

Princeは本当にバランスがいいな、と思います。


あ、最後の「みんなこの星のPrince Princess」の岩橋くん可愛いよね。



☆You are my Princess

え、めっちゃ変わるやん。童謡からめちゃくちゃ成長するやん。


それにしても歌詞が完全にPrinceからPrincessに送るラブソングなんですけど??????

え、なにこれ。関ジャニ∞でいう大阪ロマネスクとかAll is wellですか??????


これファンはめちゃくちゃ嬉しいよなあ。

ついていこう!って思う曲。

個人的に「君のせいだろうね Baby」の岩橋くんが好きです。少し掠れてるのがいい。

どうでもいいけど、岩橋くん顔に対して意外と声低いよね。

そして神宮寺くんは本当に声がいい。ラップも似合う声って凄いよね。

ラップとかC&R向きの声ってあって、これって歌が上手い下手関係なしに声質の問題なんだよね。

嵐だとやはり我らが櫻井翔

あと相葉さんもラップ向きだよね。

エイトでC&R向きなのは横かな。

神宮寺くんは翔さんタイプかな。ラップもC&Rも出来る。プラスで神宮寺くんはバラードもめちゃくちゃ向いてる。

ポップでアイドルな曲も似合うし。

ほんと良い声だよね〜。ニノちゃんみたいにどんどん歌が上手くなっていくんだろうな〜。

神宮寺くんの武器はほんとこの声だよね。天性のものですね。



☆描いた未来〜たどり着くまで〜

これはPrinceしか歌えないな、と思います。

私は当時の彼らを知らないけど、調べる限りPrinceってKINGと比べると下積みが長いからめちゃくちゃ関ジャニ∞と重なる部分があるんですよね。

エイトってデビュー前も、そしてデビューしてからも「いつどうなるかわからない」じゃないけど、それでも諦めないで夢を見て歩いてきたグループ。

だからDREAMIN' BLOODとかBJ、Heavenly Psycho、wanderのような夢を追いかけながらもがいているような曲がとても多い。

立ち止まりたくなるような事があっても、自分のペースで、「いつか」を夢見て歩く。

それを歌っても違和感がないのは関ジャニ∞の魅力の一つだと思うんです。

ただそれって誰でも歌えるわけじゃないから。


Princeがこの「描いた未来〜たどり着くまで〜」を歌っているのを聴いてとてもしっくりきました。

Ride on timeで「仕事がしたいのに仕事がない」って燻っていた彼らのAnswerがきっとこの曲。


「頑張っていれば夢以上のところにいつか行ける」と相葉さんが5×20で言っていたけど、きっと3人は今夢の途中。

その夢を叶える為に改めて3人で覚悟を決めた曲なんだろうな、と思います。

今はまだきっと描いた未来のスタートラインだと思うけど、いつか夢にたどり着けるといいな、と思います。


それに今は心強い仲間が増えて、可能性はきっと無限大なのでは。


ただ、原点はここなんだと、とてもメッセージ性の強い曲だな、と思いました。






個人的にMr.KINGの曲は周りからの期待に葛藤しているような曲が多くて、

Princeは夢があるのにそれを叶えられないもどかしさを歌にしているような感じがしました。


どちらも10代の等身大の姿を感じられて、新曲とはまるで違ってグッときました。

これ当時からのファンの人は相当感慨深いだろうね〜。



ついでにJr.時代の6人の曲でいえば勝つんだWIN!の間奏のとこがめちゃくちゃ好きです。

2分12秒あたりから2分26秒あたり。

あとMIXTUREの冒頭のとこを若かりし頃の関ジャニ∞がバンドしてそうと思っていました。

ミセテクレ前とかにやってそう(笑)

個人的にMIXTUREとHello!!!ハルイロが好きです。


ハルイロめちゃくちゃかわいい曲だな〜と思います。

若い彼らにぴったり。

風っことか大山田とかに歌ってほしい〜!

そして代わりにmy storeを岸平野岩橋で歌ってほしい〜!

ひらいわで岸くん(安田くんポジション)を是非上に乗せて組体操してください。


ハルイロは嫉妬すら覚えるレベルで可愛い。

どうでもいいけどハルイロをいつもハロイロって間違えちゃう。

ハロプロ感あるからかな(適当)




以上で感想終了です〜!


キンプリのアルバムの話なのにほぼほぼ嵐とエイトの話ばかりという全くなんの意味もない感想になってしまった。



とりあえず名曲揃いでとてもよかった!

この夏ヘビロテ間違いなしです。



 あとアルバム聴いてたらめちゃくちゃライブに行きたい〜!ってなって今年もPG挑戦するつもりだけど普通にまあ無理だと思うので岩橋くんが復帰したら大人しくFC入ります。今から楽しみ。


そして岩橋くん復帰したら是非キンプリには多田慎也楽曲歌ってほしい。ユニット曲とかでもいいから。


あといつか安田章大大先生にも楽曲提供してもらえるといいなー!

その時は是非Dye D?やBlack of night的なやつがいいな!




とりあえずKing & Prince 1stアルバム「King & Prince」最高でした!!!!!!!!






国民的アイドル嵐から学ぶ"売れるファンと売れないファン"


 最近嵐がなぜ「国民的アイドルなのか、そしてそうなれたのか」と分析している人をよく見ます。

それを見て「なるほど〜!」と思うと共に、本当に嵐はチームワークが良いグループだなあ、と嬉しく、そして誇らしくなります。



そんなノリに便乗して私も考えてみました。


ただ私は高い分析力があるわけじゃないので、嵐の個々のスキル的なのはよくわかりません。

が、国民的アイドルになるのに必要なもの、そして嵐が持っていたものはひとつだけわかります。


それは嵐は"お金を惜しまず落とすファンが多い"ということ。



なんじゃそりゃ、と思う人間も沢山いると思いますが、これってとても大事なこと。


自グループに売れてほしい!国民的になってほしい!と思う人は目ん玉かっ開いて読んでください。

効果あるかは知らんけど。




そもそも嵐のブレイクのきっかけを私は花より男子2、そしてその主題歌のLove so sweetの発売だと思います。

これで嵐の知名度は一気に上がったと個人的に思っています。



ただこれはきっかけに過ぎない。


その後We can make it!やHappiness、Step and Goなどを発売しますが、いずれも大きなヒットはしていません。


が、嵐のヒットのきっかけになった(と個人的に思っている)花より男子の映画主題歌であるOne Loveで嵐は年間売り上げ50万を叩き出します。

そしてその後のtruth/風の向こうへでは65万越えします。


そこから嵐は安定してシングルCDの売り上げが50万越えするようになります。


翌年発売のベストアルバム「All the BEST!」ではミリオン達成、更に翌年のオリジナルアルバム「僕の見ている風景」でもミリオン達成しました。

そしてその後のオリジナルアルバム「Beautiful World」では年内達成はできなかったけれど、ミリオン達成をしました。



ちなみにLove so sweetの発売が2007年、One Loveの発売は2008年、All the BEST!の発売は2009年。


このように嵐は短期間でCDの売り上げが飛躍的に伸びました。

そしてそれは10年経った今も続いています。


この時ほどの売り上げはないにしても、シングルは初週で40万は越えているし、アルバムも年間売り上げは50万を越えている。


嵐がCDを出せば安定して売り上げが見込める。

ちなみに一時の嵐は発売前のCDの予約が出来なくなっていた事もあり、早く動いた者勝ちみたいになっていました。

それは特典の有無に関係なく。


そしてDVDやBlu-rayでも同じ。



嵐は事務所から推されている時期に安定した売り上げを続けることで、「嵐を売り出せば大きな利益に繋がる」そう思わせ、長年嵐というグループを推してもらっていました。


そうすることでメディアの露出が増え、嵐というグループを幅広い世代に知ってもらう機会を作ることができる。


そして事務所に推してもらえる嵐には映画やドラマ、そしてCMの仕事が舞い込んでくる。


そしてここにもファンにとってひとつの課題があります。

それは仕事の結果を出すこと。


これは嵐自身が頑張るしかないのでは?と思いがちだが、そんな事はない。



企業は自社の商品を良いイメージでPRし、売り上げを伸ばす為に誰が効果的かを考え起用する。


つまり、CMが決まって終わり、じゃない。



嵐ファンはそういう所も抜かりない。



メンバーの誰かのCMが決まればその商品をこぞって買い、店頭から商品が消えるなんてことはザラにある。

そしてCMに起用されている間はその商品を使い続ける。


しかもCM起用が終わればなんの未練もなくその商品の使用をやめる。

(気に入っていれば使い続けるけど、同じジャンルで嵐がまたCMを始めればそっちに乗り換える徹底っぷり)


よく嵐のCMしてる商品で生活できる、と言うけど、本当にそれで生活できてる(ちなみに嵐本人もそれで生活している模様)

ありがとう嵐。


そしてそれはドラマや映画でも同じで前売り券はしっかり並ぶし、関連グッズや商品は売り切れ続出するほどしっかり買い込む。



そうすることで嵐を起用すると安定した売り上げが見込めるとジャニーズ事務所だけでなく、嵐を起用する側の人間(プロデューサーや企業など)にもそう思わせることができ、結果嵐を起用し続けるようになる。


多少出演料が高くても、商品が売れ続けるなら会社にとってはプラスで、特に大手は嵐を起用したいと思う。



そのサイクルを上手く作り上げることで嵐という一時代を築き上げることができる。



ファンがお金を落とし続けることで嵐に需要があると事務所や企業に錯覚させ、

仕事が舞い込むよう操作し、結果を残し続けることで嵐を世間に知らしめる機会を作る。


あとは他の人が言っていたように嵐自身のポテンシャルが高いので、

嵐を知れば彼らの五人五様の魅力にハマり、一人、また一人とファンも増え、彼ら自身に実力があるからこそ活躍の場を更に増やし、結果として数々の偉業を達成し、国民的アイドルとなりました。


そしてそんな嵐を見続けたいとまたファンはお金を落としていく。

しかもそれを苦に思うことなく、自然とそう思わせる。


そのサイクルを上手く作ることができた嵐は台風が去るようにブームで終わることなく、TOPになりたい、という夢を叶え、頂点に立ち続けることができました。



ただ、じゃあ同じように応援すれば自グループも売れるのか?と言われればそれは何とも言えない。


この「何事にも惜しまずお金を使う」ということは正直難しいこと。

関ジャニ∞を掛け持ちしている私からすると、eighterは現場へのお金は惜しまないけれど、彼らの商品にお金を使う印象は薄い。


しかも自担主義の人が多く、「関ジャニ∞というグループが好きだけど、それよりも自担が好き」という考えの人が多く、

なので個人の仕事では「自担じゃないなら別にいいや」な人が多い印象。


正直それが当たり前というか、自担にお金を落としたいのは普通の感覚。



対して嵐ファンは「オールメン主義」


「自担が好きだけど、それよりも嵐5人が好き」という人が嵐ファンは多い。


だから自担以外の仕事も要チェックするし、自担以外の関連商品も買う。


"嵐"が関連する仕事ならお金を使うよ!なファンが多いおかげで、個々の仕事でも安定した数字が見込める。



それくらい「安定してお金を落とし続ける」というのは難しい。




そしてコンサートは基本的に赤字なのでいくら現場数が増えたところで彼らの売り上げにはなりません。

コンサートの赤字を補うCDやDVDの利益がなければ事務所に推してもらうことは難しい。




あともうひとつ。

正直私はファンクラブの会員数というものは当てにならないと思っています。


複数名義の人も多いし、正直あれって事務所にとってそんなに利益が出るものとも思えない。

会費といっても4000円だし、シングルCD3枚買えば会費を超える。


だからこそ会員数が100万いたところで、CDの売り上げが10万とかだったら何の意味もないと思う。



ファンクラブというものはファンの自己満足のために入るためであって、アーティスト本人の為になるものではない、と私は思います。


この前のand moreの当落の時にたくさん見たけど、

「私たちが名義を沢山作ってあげて申し込みをしてあげたおかげでドームが埋まってる。私たちに感謝しないのはおかしい」

と言っている人がいたけど、それってファンの「コンサートに行きたい」という欲望のために名義を作っているわけで、嵐の為ではない。


それに本当に埋まらないと思っていたら会場の規模を変えるし、申し込みの仕方も違うと思う。

埋まると思っているから嵐は申し込みの仕方も1人1回の申し込みなわけで。


同じ5大ドームをやっている関ジャニ∞は1名義で複数公演申し込み可、なので埋まらないと思えば嵐も同じようにするはず。


だから「私たちのおかげ」というのは違うと思う。



コンサートは基本的に赤字。

正直今の嵐はコンサートをやらなくても利益は出せる。

CMやドラマ、映画のタイアップも多いし、歌番組にもたくさん出演できるからわざわざコンサートで嵐の歌を宣伝しなくてもある程度の売り上げは見込める。


それでもコンサートをしてくれているのは良心だと思う。

彼らもコンサートという場を大事にしてくれているからこそ、毎年欠かさず行ってくれている。


"嵐の為"というのならその大量の名義を維持するお金でCDやDVDを買う方がよっぽどためになる。



嵐と関ジャニ∞を掛け持ちしている私からすると彼らの推され方の違いはそこなんじゃないかな、と思う。





なので私は改めて自グループに売れてほしいと思っているすべてのファンに言いたいです。


売れてほしいと思うなら名義を増やすよりも彼らの商品にお金を使ってください。


特に若手グループはこの数字が今後事務所に推してもらえるかどうかを左右すると言っても過言ではないです。


嵐は活動休止が決まっているし、事務所は次代を担うグループを作ろうと今よりも更に必死になるはず。

嵐ファンの私だからこんな事言いたくないけど、今がチャンスなんです。




個人的にそういうお金を落とすファンを作るのが上手いな、とここ最近で思ったのは岩橋くん。

(私がPrinceにハマったからよく調べたっていうのもあるかもだけど)


嵐の中でも相葉二宮のファンは特に自担にお金を使う印象が強いのだけれど、

岩橋くんのファンも同じように感じました。

(ちなみに相葉担は相葉さんのCMが決まれば一定期間店頭から商品が消えるくらい買い込むし、二宮担は主演映画を最低2,3回は見る人が多い)


彼らに共通するのは「私達が買ってあげないと!」と思わせるのが上手だということ。



相葉担は今まで何かと相葉さんが叩かれることが多かったせいか、ある意味過保護というか、「私たちで相葉くんを守ろう!」な人が多いので、少しでも相葉くんのために、と母親目線でお金をじゃんじゃん使う人が多い印象。


ニノちゃんは逆にホスト気質っぽい。

二宮和也という世界を楽しむためにお金を落とす、みたいな人が多い印象。

だから同じ映画でも「こんな素晴らしい作品を映画館で見ない方が損をする!」とめちゃくちゃ観に行く。

ちなみに私のフォロワー様でプラチナデータを10回以上観てる人もいました。



岩橋くんのファンはどちらもというか、「岩橋くんを私たちが守ろう!」な人もいれば、岩橋玄樹という世界を楽しむために注ぎ込む人、どっちもいるイメージ。


だからこそJr.大賞5連覇出来たんだろうし、そうさせる魅力があることはアイドルとして必要不可欠だし誇っていいと思う。





アイドルだから歌が下手でも、ダンスが下手でも事務所からすれば正直関係ないです。


だって彼らはアーティストじゃないし、それをメインに仕事しているわけじゃない。


彼らの様々な個性や魅力でどれだけ「お金を落としてくれるか」が一番重要で、その影響力の大きさや可能性を事務所は見ているんじゃないか、と私は思います。



だから本当に売れてほしいと思うなら商品を買うしかない。

直接自担本人にお金が入っていかなくても、それは将来的に大きなお金となって自担の懐に入る。



私はそう思ってこれからも嵐や関ジャニ∞、そして生存確認が取れたすばるくんにお金を使い続けるだろうし、

とりあえずなくなりかけているNANOXの詰め替えを買って帰る。






LIFE is HARDだけどHAPPY

2019年1月27日


「ファンの皆さまへ大切なお知らせ」



このメールをまさかまた受け取ることになるとは思いませんでした。


2018年4月15日に絶望を味わい、毎日泣き続けた生活をまた、経験するのか、と。


そしてFCのページを開いてまた電車で号泣する日が来るなんて思いもしなかった。




でも、今回の嵐の活動休止はどこかで分かっていた事でもある。


ここ数年私はずっと「嵐はいつまで嵐でいてくれるのだろう」と思っていました。


20周年が終わって東京オリンピックが終わったら嵐は解散するんじゃないか、ってずっと思っていました。


CDの売上は絶頂期より確実に下がってきていて、

新しい若者たちが続々と力をつけてきている。


そんな中で嵐はいつまで嵐を続けて行くのだろう、と。


相葉さんは「降りていく時も5人で」と言っていたけど、それは総意なのだろうか、と。


なので、なんとなく2020年に嵐は解散するんじゃないか、って思っていました。




そんな中この前行った5×20で「嵐は5人で歩き続けて行く」と5人の気持ちを知り漸く安心した後の発表で、正直理解が追いつきませんでした。



悲しいけど、でもとても嵐らしいな、と思いました。



どんな時も5人で決めて、5人で存り続けることにこだわる。



それは私が好きになった嵐そのものです。

そして、今回の会見の嵐も、5×20で見た嵐も私が知っている嵐だったんだな、と思いました。


正直今回の会見や嵐の決断を知って悲しくなったけど、だけど不思議とどこか安心もしているんです。


大野さんがジャニーズ事務所を辞めて4人で嵐を続けなくてよかった。

そして、大野さんを無理やり縛り付ける嵐じゃなくてよかった、と心から思います。


多才な大野さんが嵐である事を諦めないで、

4人が5人で居続けることを諦めないで、

5人が納得する着地点を見つけることができてよかった。



私は会見の翔さんの「誰か1人の思いで嵐の将来を決めるのは難しいだろうなと思うのと同時に、他の何人かの思いで1人の人生を縛るというのもできないと思いました」という言葉がとても深く、そして重く突き刺さりました。



彼らはアイドルである前に、1人の人間で、

私たちと同じようにそれぞれの人生を歩んでいる。


嵐は義務ではないから、

5人が嵐である事を選択し続けない限り続けることは出来ない。


だから相葉さんが「ちょっとでも同じ方向を向いていないリーダーをずっと付き合わせるのは違う」と言ったことに素直に同意しました。


そしてそう言える嵐に私は泣けました。


本当にどんな時もメンバーを思い合う彼らに"嵐らしさ"を感じました。




私は今回嵐が休止という形を選んでくれてよかったと思いました。

だって4人で歩いている嵐を私は望んでいないから。


立ち止まる時も5人で、歩き出す時も5人でいてほしい。


嵐ファンとして十何年嵐を見続けてきて願うことは「どんな時も5人でいてほしい」


"5 is my treasure number"


5×20で歌っていたように、言っていたように、

5という数字が変わらない事の凄さと大切さを嵐だけでなく、私たちファンも感じているから。



きっと関ジャニ∞のように人数が変わっても立ち止まることなく歩き続ける嵐を見たら、

それこそ私は立ち直れなかったかもしれない。


でも、だからといって関ジャニ∞が歩き続けていることを責めたり間違いだと言わないでほしい。

寧ろ私はエイトが立ち止まることなく歩き続けてくれたことに感謝している。


渋谷すばるのファンとして思うのは、

6人がそれぞれの感情を持ったままそれを隠すことなく活動を続けてくれたから私は同じように素直に泣くことができ、この事実を受け入れることができたんだと思います。


だから6人でも関ジャニ∞を続けてくれたことですばるくんのいない現実を受け止めることができました。


きっとすばるくんがきっかけで関ジャニ∞が立ち止まっていたら私はそれこそ立ち直ることができなかったと思います。


だから関ジャニ∞がボロボロでも歩き続けてくれてよかった。


関ジャニ∞らしい決断をしてくれてよかった。




だからどっちの答えが正しいとか、絶対になくて、

でも、彼ららしい決断っていうのはきっとあって。


それは勝手な先入観やイメージかもしれないけど、

それでもそれによって救われた人はここにいます。


ありがとう。





私は嵐のファンでよかったと心底思います。



私は人生の半分近くを嵐と生きています。

嵐の曲を聴けばたくさんの思い出が蘇り、

「あんな事あったよね」「こんな事あったね」って話は尽きません。



きっと2020年12月31日まで沢山泣いてしまうでしょう。

そして2021年1月1日からも沢山泣くでしょう。


それでも嵐を好きになったことに後悔はありません。


嵐を好きでよかったと、胸を張って言えます。


嵐のファンでよかった、と、嵐と共に生きてよかったと胸を張って言います。





最後に大野さん。

多才な貴方が20年嵐を続けてくれた事、本当に感謝しています。

沢山の選択肢がある中で何度も葛藤して、迷いながらも嵐を続けてくれてありがとう。


でも、もう無理して走ることはありません。


昔は言えなかった「自由な生活がしたい」という願いを4人も、ファンも受け止めてくれるところまで貴方はもう来ています。


国民的アイドル嵐のリーダーとして沢山悩んだこともあったでしょう。

10周年の時に流した涙をこれからはもう、流さなくていいんです。

無理することないんです。


今の4人はとても逞しく、強く、優しく貴方を支えていける人になりました。


大野さんは「こんなに優しい人たちはいない」と言っていたけど、

4人が、そしてファンが優しいのは貴方が優しいからです。


そしてその優しさと意志の強さが嵐をここまで大きくしてくれました。



2021年以降いつ5人に会えるかわからないけれど。

今までとは違う場所かもしれないけど。


どこでもいい。


嵐が5人でいてくれるなら、どんな景色も綺麗だと思うから。



"いつか笑ってまた再会 そう絶対"



この言葉を糧に今日も明日も一嵐ファンとして生きていきます。





星を探していたら恋ピンクを見つけたオタクの話


2018年全ジャニオタが一度は注目したグループがいる。

King & Prince
近眼のプリンスではなく、King & Prince


一ジャニオタとして思うのはキンプリは華々しくフレッシュなのにそれぞれのスキルが高い、ということ。

そしてそれを後押しするような事務所の力の入れ具合も半端ないな、と思います。
でもまあしっかり結果も残しているので力も入れたくなるよね。
これが期待値の差か…(eighterの遠い目)


既にデビューコンの衣装のクオリティが関ジャニ∞の初5大ドームツアーを超えていて、
あの時「5大ドームになって衣装が豪華になった!」と喜んでいた自分を鼻で笑いたくなるレベルの差で流石グループ名がKing & Princeなだけある…と思いました。
こちとら漢字カタカナ記号だからな…


そんなキンプリを最初は6つ子に見えるくらいそっくりだと思っていたけれど(接客業のくせに人の顔がまったく覚えられない)
彼らがVS嵐に出てからは見分けがつくようになり何となく追うようになりました。
中でもなぜか好みとは正反対の岩橋くんにハマり、オタク気質な私は過去のものを探し、兎に角真夜プリを漁りまくりました。
初回から最終回までほぼほぼ見たと思う。
他にもジュニランとかガムシャラとかjr.dexとか過去の少年倶楽部、SHARK2(1は岩橋くんがいないので見ていない)と漁りまくる漁りまくる。
え、濱ちゃんいる!
ていうか重岡歯が多い!!!!!!!(お約束)

普段あざとい系にハマらない私が顔も全くタイプではない岩橋くんに興味を持つなんて正直自分でも驚きました。

なんなら最初は「東京で一番可愛いと思っていたので♡」って言った瞬間に「その顔でか」と突っ込んだほど。
失礼な人間でほんとすいません。

ちなみに顔はキンプリの中では平野くんが一番好きだし、普通に考えて平野くんにハマる可能性の方が高かった。
何故なら私の自担は今まで赤しかいなかったから。
あ、平野くんは真紅でしたね。
すばるくんと翔さんとは違いました。失敬失敬。
そんな私の検索履歴には何故か「岩橋玄樹」「岩橋」「いわち」「じぐいわ」「きしいわ」「ひらいわ」「Prince」と並んでいる。
同い年コンビ大好きだから平野くんと岩橋くんでMJ来たのめちゃめちゃ嬉しかったし2人でアイスクリームはぜひ歌ってほしい。もしくはKicyuでも可。
じぐいわはUBでお願いします。


それにしても何故ここまで岩橋くんに魅力を感じるのだろうか。

顔も好きじゃない。
なんなら正直あまりかっこいいとも可愛いとも思わなかったし(強いていうなら男ウケする顔だなあって感じ)、
スタイルがいいわけでもないし(Wゆうたがスタイル良すぎるのもあるけど)、
そもそもPrinceってパッとしなくない?みたいな感じだった。

平野くんとか永瀬くんの方がかっこいいし、永瀬くんなんか顔面国宝って言われてるくらいだし、高橋くんも良いキャラしてるし、よくよく見るとイケメンだしダンスうまいらしいし、スタイルもシュッとしてるKINGの方が目を惹くし華やかで。
それに平野くんと永瀬くんは関ジュ出身だからバラエティーも出来そうだし。


Princeって何ができるの?ナルシストっぽくない?

そんな事を思っていた時代が私にもありました。ははは。


確かにダンスがずば抜けて上手いわけじゃない。
歌は普通にうまいと思うけど長瀬くんや剛くんみたいに話題をかっさらうレベルではないと思う。
すべり知らずなわけでもない。普通に滑る。
そして関ジャニ∞もびっくりレベルで3人揃っておバカな国のPrinceだった。
ていうか国民的彼氏はあの顔でアホって詐欺だよ。


そんな3人は技術的に何かずば抜けているわけではない。

でも、兎に角仲がいいし、チームワークがいい。


3人を見ていると三馬鹿っぽさを感じ、若い頃の嵐のようだと思いました。

苦楽を共にし、長年デビューを夢見て走ってきたからこそ出る空気感。
「仕事がしたいのに仕事がない」って神宮寺くんがRIDE ON TIMEで言ってたけど、昔すばるくんも言ってた…頑張りたいのに頑張る場所がないって。

岸くんはデビューまで9年、神宮寺くんと岩橋くんは8年かかっていて、同じく8年かかった三馬鹿に近しいものがある。
後輩のバックを経験するって辛いよなあ…
NEWSがデビューして自分達がどうなるのか不安になっていたエイトが重なる。


だからこそただ仲が良いだけじゃなくて、一緒に悔しい思いをして培った信頼感がある。
自分だけがデビューしたい、じゃなくて、この3人で、と願っていた姿は十数年前の三馬鹿に重なります。
NEWSがデビューしても関ジャニ∞でデビューする事を諦めなかったよね。
そして仲がいいからこそくだらないことで喧嘩もするし(松原.シャンプー事件のようなくだらなさ)
それを空気のように流す岸くんはまじで幼馴染2人の間に入れないと思って俯瞰してる横山さんっぽい。というか喧嘩に関わりたくないと思ってそう(笑)

人を魅了するくせに人付き合いが苦手な岩橋くんは人間不信に陥ってたすばるくんを思い出すし、そんな岩橋くんが気兼ねなくすべてを晒け出せる神宮寺くんはすばるくんが唯一ワガママを言えるヒナみたいだな、と。
パニック障害の件を神宮寺くんだけに話していたのも唯一無二の存在だからだろうし、
岸くんに話さないところもぽいなあって思った。
岸くんは多分察しがいい人で、言わなくても自然と支えてくれていたんだろうし、岩橋くんは支えられていたんだろうな。
言ってしまうことで岸くんとの関係性が変わる事の方が岩橋くんは嫌だったのかな、と思います。

そんなPrinceはお互いがお互いを必要として、お互いを引き止めあって、「この3人じゃなきゃダメだ」と恥ずかしがらず素直に言い合えるくらい良い関係性だった。

松原.の渇いた花、横すばのハダカ、三馬鹿のAnswer、そしてすばるくんの脱退を受けてここ数年は特に三馬鹿を考えることが多かったから余計三馬鹿を見ているようなPrince3人はとても興味深かった。

この人達はきっと何年経っても変わらないんだろうな、と思った。
永遠なんて存在しないと知っているけれど、永遠を錯覚してしまうくらいには仲が良い。


そしてそんな3人はパフォーマンスが本当に嵐みたいなんですよね!

歌やダンスの個性があるけど、3人揃った時の一体感は真似しようと思って出来るものじゃないです。

嵐の魅力って仲の良さだと昔から言われてるけど、それに加えて仲が良いからこそパフォーマンスの一体感があって、個々でやるよりも圧倒的に上がるクオリティの高さが魅力なんだと思っていて、Princeはまさにそれ。
声質全然違うのにユニゾンがとても綺麗。
3人で歌ってた10年後の今日の日もはとても良かった。


だから嵐とエイトが好きな私はPrinceに魅力を感じたし、ハマったんだと思う。

そして意外とPrinceはバラエティ班で何でもやるし、何にでも挑戦する。
多分パンストも被ってくれるし乳首あきTシャツもしてくれると思う。
ツタンカーメンの呪いも岸くんはノリノリで受けてくれそう。


ただ私はお金を惜しみなく落とせるようになってからがファンだと思っていて、(私のオタク持論)
Princeの写真集は何度もポチろうかと迷ったけど今のところキンプリには1円も使っていません。
無料コンテンツで楽しんでます。

だからまだファンではないです。
(まだって言ってる時点でいつか沼に落ちそう)

でも曲は好きだし(BEATMAKERが特に好き)キンプリ自体は好きだからコンサートに行ってみたいな〜とは思う。
地味にファーストコンサートもPGで頑張ってみたけどまあダメだったので、
本気で行きたいならFCに入るしかないのだろう。
だけどまだFCに入る程私はキンプリを知らない。
そしてFCに入る勇気もない。
既に30万超えてるってエイトがやっとこさ8周年で超えた大台を軽く超えてるキンプリは本当にすごい。



そしてそんな人気絶頂の中で岩橋くんの活動休止。

RIDE ON TIMEパニック障害を公表して数日の事で、正直驚きました。


でも岩橋くんのこれからの長い人生を考えればとても冷静に判断しているな、と思いました。

RIDE ON TIMEでも岩橋くんの考え方は達観しているというか、とても21歳の考え方じゃないな、と思いました。

「全員が輝いていたら飽きちゃうから」
「今は僕の番じゃない」
「みんなを輝かせたい」

デビューしたばかりで、しかもJr.時代にセンター張ってたような人が言う言葉じゃないよなあ、と思いました。

哀しいけれど、他人と自分のことをよく分かっている。

でもそんな岩橋くんだから今回の事も冷静に考えることができたんだろうな、と思います。


賛否両論あったけれど、
これからの長いアイドル人生を考えた時に、デビューしてすぐにTOPに立つことはないだろうし、やっぱり天下を取るには10年くらいは必要だと思う。

嵐もそうだし、エイトもそう。
男性アイドルは20代後半〜30代が勝負だと思う。

だからこそ10年後を見据えた時に今治療しておく事がベストなんだと思う。
更に上がっていく瞬間に立ち止まることは難しいだろうから。


デビューしてすぐの休養は岩橋くんにとってとても怖い事だろうけど、
それを決めることが出来るのはアイドルとして長く生きる覚悟があるからなんだろうし、
ファンはある意味喜んで良いんだろうなと思う。

それだけ岩橋くんが続けたいと思っているっていう意思表示だから。



2019年に入ってもまだ復帰の目処は立っていないし、
正直岩橋くんが好きな私は「イワゲンまだいないのか〜!」と思いながら少年倶楽部を見ています。
カムバック岩橋くん。


でも岩橋くんは帰ってこれる場所がある。
そーちゃんもそうだけど。

待っていればいつかは戻ってくる。

その"いつか"を待つ事がとても辛い事だけれど、でもアイドルとして生きるために彼らは戦っている。


別々の道を歩いているように見えても、
ゴールは同じで、歩幅が違うだけで同じ方向を見ている。

嵐が5×20で「誰かが先に行ってみんなを引っ張ることもあった」と必ずしもいつも同じ歩幅で歩いていたわけではないと言っていました。


でもきっとグループってそういうもの。


だから私は6人のKing & Princeを待っていたいし、
岩橋くんがまた「ピンクの子」として話題になる日を楽しみに待っています。





そしてこれは独り言になりますが。
私はきっとすばるくんが辞めなければキンプリにハマる事はなかっただろうな、と思います。
すばるくんを探すうちに見つけたのが岩橋くんで、Princeだったので。

Princeを見ていると三馬鹿を思い起こさせて、
岩橋くんの不器用な姿がすばるくんに重なって彼らを知っていくのがとても楽しかった。

岩橋くんからすばるくんを見つける事で元気になれた。
2018年泣いてばかりいた私を支えてくれたのはきっとPrinceの3人だったと思う。

Princeを見ていれば関ジャニ∞やすばるくんの楽しい思い出ばかりが蘇ってきたから。


そして「懐かしいな」からでも全く眼中になかった後輩に興味を持てたのも全てはすばるくんのおかげだと思います。

哀しいけれどあなたが辞めたことで次世代に希望を繋いでいます。


私にとって渋谷すばるは姿が見えても見えなくても影響を与える人間なんだなあと改めて思いました。


すばるくんがアイドルとしてステージに立つ事はもうないし、
20年以上家族よりも共に過ごした横やヒナと肩を並べてステージに立つ事はもうないけれど。

もう、別々の道を歩いているけれど。


それでも私はすばるくんが芸能界に戻ってきた時に「おかえり」と言いたいので、
気長に待ち続けようと思います。



そう前向きに思えたのもKing & Prince、
そして岩橋くんのおかげだと思うので、陰ながら彼らの活躍を見続けていきたいと思います。





5×20〜変わらない進化系の最高峰


5×20 12月7日@東京初日に行ってきました。


デジタリアン以来自名義が活躍し、無事5×20に行くことができました。

アニバーサリーにだけ強い自名義にまじでっかい感謝!

兎に角楽しくて幸せに溢れた3時間20分でした!


※以下ネタバレあります



セトリは以下の通り。




1.感謝カンゲキ雨嵐

2.Oh!Yeah!

3.Step and Go

4.言葉より大切なもの


挨拶


5.Find The Answer

6.I'll be there

7.迷宮ラブソング

8.La tormenta2004

9.Breathless

10.Everything

11.果てない空

〜翔さんピアノ〜

12.アオゾラペダル(翔さんピアノ伴奏)

13.復活LOVE

14.Believe

15.Lucky Man

16.愛を叫べ

17.夏疾風


MC


オーケストラメドレー(潤くん指揮)

18.COOL&SOUL

19.マイガール

20.One Love

〜大野さんソロダンス〜

21.Face Down

22.つなぐ

23.Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜

24.Sakura

25.Monster

26.truth

27.A・RA・SHI

28.a Day Our Life

29.ハダシの未来

30.サクラ咲ケ

31.きっと大丈夫

32.Monster

33.Troublemaker

34.ワイルドアットハート

35.GUTS!

36.君のうた


挨拶(SOANM順)


37.5×20(5×10をベースに嵐が歌詞を書き下ろしたもの)


アンコール

38.ファイトソング

39.エナジーソング〜絶好調超!!!!!〜

40.PIKA★★NCHI Double

41.Love so sweet

42.Happiness



40曲以上歌うのは久しぶりでは?と思います。

嵐も言っていたけど、シングルだけでも56曲、両A面のものもあるから60曲以上ある中から選ぶのはとても大変だったそう。

どれも間違いではないし正解だから、と。



今回の5×20は嵐史上最大級の規模で行なっているツアーだと思います。

そしてこれがジャニーズの、アイドルの最高峰のライブだと思いました。


これ以上のものを見ることはきっとこの先ないでしょう。

それくらいお金も使っているし、だからこそ細部までこだわり抜き、どこから見ても、どこにいても夢を与えてくれるものでした。


松本潤、そしてそれを実現することのできるスタッフや嵐の凄さとその20年を感じました。


そう。

20年経ったんです。


私が人生で初めて行ったライブは約10年前に行われた5×10でした。


2007年に嵐を好きになって、その1年後に人生初めてのファンクラブに入会しました。


そして更に1年後の2009年8月30日に初めて嵐のコンサートに行きました。


初めての国立競技場。

初めてのコンサート。

初めてのアニバーサリーツアー。

大雨にも負けない開場内外にいるファンの笑顔と祝福の声。


そしてそこに輝く5人。



あれから約10年。


変わらず5人は肩を並べ、手を繋いでいる。


「俺たちの名前はなんだ?」と、問いかけて貰える。


これがどんなに凄いことか。



この日の最後の挨拶で翔さんはこう言いました。


「5×5というものから始まり、5×10、そしてそれが11、12、13…と増え5×20まで来ました。この数が増えていくことはとても凄いことだと思う。だけど、俺はこの5という数が変わらない事の方がもっと凄いことだと思う」

というような事を言っていました。


私はそれを聞いた瞬間涙が止まりませんでした。


その言葉はeighterもしている私にはとても深く、突き刺さった。



10年前泣いていた大野さんは

「嵐は本当に優しい。俺はこんな優しい人に出会った事がない」

と改めてメンバーの有り難みと尊さを語ってくれました。


相葉さんがごく自然のように

「嵐って20年一緒にいても喧嘩をしたことがないんです。家族でも喧嘩するのに」

これがどんなに凄いことか。


ニノが茶化しながら

「20年ずっと5人で誰かが先に行くこともなく、遅れることもなく手を繋いでやってきた。もし、自分の腕が千切れてしまったとしても、その手は離さないし、繋がれたまま」

と真面目に言っていた。


そして潤くんは

「これからもこの5人で見たい景色がある。大野智櫻井翔相葉雅紀二宮和也。この4人と20年越えてもまだやりたい事、見たい景色が沢山ある。だから、これからも応援よろしくお願いします」

嵐はまだまだ5人で歩いていくと誓ってくれました。



9年前に行った5×10で私は沢山の初めてを貰いました。


そしてあれから9年経った5×20では語りつくせないくらいの嵐との思い出がありました。


全てを懐かしめるような演出や映像。

嵐と共に作ってきた沢山の思い出が一曲一曲にありました。


「あんな事あったよね」「こんな事あったよね」

語りつくせないくらいの思い出を話せる事がどんなに幸せなことか。


ただ嵐を好きでいただけなのに、あっという間に時間が過ぎて、抱えきれないくらいの思い出ができていました。




嵐は「TOPになりたい」という夢を誓い、その夢を叶え、ただ、

「人生は昇りっぱなしじゃないから。きっとちゃんと降りていくものだから。だからそういう景色も5人で見ていきたい」

そう覚悟を決めています。


永遠なんてない。

それは嵐も私たちもわかっています。


嵐はこれからはもう、落ちていくだけでしょう。



新しい若い子達がどんどん出てきているのもわかっている。

CDの売り上げだって数年前ほど伸びなくなっている。

次、もしベストアルバムを出してもミリオンヒットはいかないかもしれない。


だからこそ、20周年が嵐が一番お金や時間をかけてお祝いできる最後かもしれません。


これが最後かもしれない。



でも嵐は

「これからも5人で見たい景色がある」


そう話してくれました。



どこでどんな景色を見るかじゃなくて、

誰と一緒に見るか。



それが5人には重要で、何よりも大切なんだと思います。



だからきっとどこにいても嵐は嵐のままだし、肩を並べて、手を繋いで歩いてくれる。



誰かが遅れることもなく、先に行くこともなく。


同じペースで、同じ歩幅で。




「永遠なんてない」

と、私はこの夏に知りました。



でも、嵐なら、と夢を見たくなる。

夢を見せてくれる。


そして、それを実現してくれる気がする。


嵐が歩んできた20年がそう思わせてくれる。




5×20


このツアーはまだ始まったばかりです。



5×21が無事に迎えられるように。

5という数字は変わらないまま、そしてその数が22、23、と増えていくように。



…できるならTOPに立ち続ける嵐でいてほしい。


まだまだ5人がしたい新しいことにも挑戦できるような環境を持ち続けて欲しい。



だからこそこれからも私は嵐を応援し続けていきます。


私にできることなんて限られているけど、

CDだってこれまで通り買い続けるし、DVDだって買う。

次いつ会えるかわからないけどFCだって入り続ける。


おもちゃみたいな会員証も持ち続けます。



嵐が嵐でいることを選び続けてくれることに感謝しながら、5×30を夢見て。